公演ご来場におけるウィルス感染予防・拡大防止対策についての報告(7/21日)

 

singing dog『ブラックアウト』公演において、ご来場くださったお客様にお配りの「ご案内文」を掲載いたします。

 

------------------

 

 

singing dog『ブラックアウト』公演 感染予防・拡大防止の取り組みに関して

 

このような状況下、お客様にはご不便ご面倒をお掛けしてしまいますが、安心してご観劇いただけるよう最善を尽くしております。ご理解とご協力のほど、何卒よろしくお願い申し上げます。

 

感染拡大防止のためのお願い

・入退場時には、場内設置のアルコール消毒液で手指の消毒をお願いいたします。

・感染防止の為、鑑賞時にもマスクのご着用お願いいたします。マスクがない場合は受付に用意がございます。

・入場時に体温を計測させていただきましたが、37.5度を超えた場合はご入場をお断りしております。

・咳やくしゃみをする際はマスク、ハンカチ、ティッシュ、上着などで口を覆う「咳エチケット」に協力ください。

・体調が悪くなられた場合は、スタッフまでお声掛けください。

・ご来場後に新型コロナウイルスが発症した場合は、すみやかに劇団までお知らせください。

 

感染予防・拡大防止の取り組み

・常に換気を行い、空気の停滞を防いでいます。劇場内には空気清浄機、加湿器を2台設置しております。

・上演中はすべての扉を閉めることなく、空気の入れ替えができるようにいたしました。

・飛沫感染防止のため、座席数を 半分以下に 減らし、座席間隔を空けてご用意しました。

・上演の前と後の度にイス、トイレ、ドアノブ等の消毒を行っております。

・スタッフはマスクを着用し、飛沫感染防止のため受付にはビニールシートを設置しております。

恐縮ですが、開演までお時間でのお客様同士の会話は、控えめか最小限にとどめてくださいますと幸いです。

・東京都の感染拡大にともない、申し訳ありませんが終演後の関係者への面会は、禁止させていただきます。

 

《その他》

・劇場入口に消毒液を設置しております。また、トイレにはハンドソープ、ペーパータオルを用意しております。

・館内の設備、備品等の消毒・清掃をこまめに(定期的に)実施しております。

・出演者とスタッフは稽古期間において、常に体温検査、手洗い、手指消毒、うがい等、健康管理・体調管理に努めてきました(稽古場での様子や感染予防取組みは全て録画して残してあります)。 また、出演者およびスタッフは全公演終了後の2週間も公演期間と捉えて、感染症対策を引き続き徹底いたします。

 

singing dog 

公演におけるウィルス感染予防・拡大防止対策についてのお知らせ(更新7/16日)

 singing dog『ブラックアウト』公演では、お客様とスタッフの安全と健康を考え、感染予防・拡大防止の取り組みを下記のように行ってまいります。皆様のご理解とご協力を賜りますよう、何卒お願い申し上げます。


≪感染拡大防止のためのお願い≫

  • 発熱、咳・咽頭痛など呼吸器・風邪症状がある場合はご来場をお控えください。
  • 感染防止の為マスクのご着用の上ご来場ください。鑑賞時にもマスクのご着用をお願いいたします。(マスクの準備が難しい場合受付にてお渡しいたします。)
  • 入場時に非接触体温計にて、お客様の体温を計測させていただきます。体温測定にご協力ください。

 ※37.5度を超える場合には、申し訳ございませんが、ご入場をお断りさせていただきます。

  • 入退場時には、場内設置のアルコール消毒液で手指の消毒をお願いいたします。
  • 咳やくしゃみをする際には、マスク、ハンカチ、ティッシュ、上着の内側や袖などで口を覆う「咳エチケット(厚生労働省)」にご協力ください。
  • 体調が悪くなられた場合は、スタッフまでお声掛けください。
  • ご来場後に新型コロナウイルスが発症した場合は、すみやかに劇団までお知らせください。

  ※以下の場合は、ご来場をお控えください

  • 同居家族や身近な知人に感染が疑われる場合。
  • 新型コロナウイルス感染症の陽性と判明した方との濃厚接触がある場合。
  • 過去14日間以内に感染が拡大している国・地域への渡航並びに当該国・地域の在住者との濃厚接触がある場合。
  • 咳・くしゃみ・鼻水など、ご自身に風邪のような症状がある場合、体調がすぐれない場合。

 ≪感染予防・拡大防止の取り組み≫

【密閉を避けるために】

  • 館内では常に換気を行い、空気の停滞を防ぎます。
  • 劇場内に、空気清浄機、加湿器を設置しております。また、上演中はすべての扉を閉めることなく、空気の入れ替えをいたします
  • 上演回の前後における休憩時間中は、窓、ドアの開閉による換気をいたします。

 【密集を避けるために】

  • 受付時や入場時には、一定のソーシャルディスタンスを確保します。前後の距離を空けて並んでいただくよう、ご協力をお願いいたします。
  • チケット代金は、当日精算(現金)の受渡しとなりますので、手渡しを行わずにキャッシュトレーにて行わせていただきます。尚、当日券の販売際は、受付でお渡しする用紙にお客様の連絡先をご記入願います。
  • 飛沫感染防止のため、座席数を半分以下に減らし、座席間隔を空けてご用意いたします。
  • 大変恐縮でございますが、開演までお時間でのお客様同士の会話は、控えめか最小限にとどめてくださいますと幸いです。

 【密接を避けるために】

  • スタッフはマスクを着用します。一部、フェイスシールドの着用をさせていただきます。
  • 飛沫感染防止のため受付にビニールやアクリル板を設置させていただきます。
  • 終演後の関係者への面会は、禁止とさせていただきます

 【その他】

  • 上演終了の度に、劇場内のイスやトイレ、ドアノブなどを消毒いたします。
  • スタッフの勤務前の体温検査、手洗い、手指消毒、うがい等、健康管理に努めております。
  • 劇場入口等に消毒液を設置しております。また、トイレにはハンドソープ、ペーパータオルを用意しております。
  • 館内の設備、備品等の消毒・清掃をこまめに(定期的に)実施しております。

 【稽古期間等の衛生管理について】

  • 稽古場の室内の消毒、除菌対応、窓の開閉よる換気を徹底いたします。
  • 出演者・スタッフ・関係者については、健康チェックを日々行ってゆきます。
  • 検温、手洗い、うがいを励行し、体調管理に努めてゆきます。

今後、感染拡大の状況により公演情報等に変更等が生じた場合には、e-mail、劇団HP、ツイッター等でお知らせいたします。

 

なお、チケットをご予約されているお客様のなかで、体調や環境等に不安のある方は、日時のご変更、ご予約の取消を承りますのでお申し出ください。


最後に

この予防・拡大防止への取り組みは、公益財団法人全国公立文化施設協会の「劇場、音楽堂等における新型コロナウイルス感染拡大予防ガイドライン」を参照しつつ、東京都の各劇場のガイドライン等も参考にして、感染防止のための対策として作成いたしました。なおまた、小劇場協議会のガイドラインに沿って、予防対策を定めてゆきました。

 

東京都の感染状況ならびに東京都の緩和ロードマップの段階によって、この対策は最新情報へと更新してゆきます。

 

このような状況下、お客様にはご不便ご面倒をお掛けしてしまいますが、安心してご観劇いただけるよう最善を尽くします。どうかみなさまのご理解とご協力のほど、よろしくお願い申し上げます。

 

では、劇場でお会いできる日が迎えられるよう祈願しつつ、自分たちにできることを丹念に日々を取り組んでまいります。稽古場と劇場では、人と一緒にいられることへのありがたさと喜びと、そこに集う人がいてくれることへの感謝の気持ちを大切にしながら、演劇と舞台活動の発展に繋げて行ければと思っています。

 

そして。

皆様を劇場でお待ちしています。